緩めるコンディショニング 〜脳を休める時間〜

『緩めるコンディショニング〜脳を休める時間〜』

お客様のお話。😊。。

昨年12月まで、埼玉の医療法人でも施術をさせていただいてたので、
退いてもわざわざ宇都宮まで埼玉からお越しいただくことが、少なくなく、
感謝でいっぱいです。

その中でも、お一人こんな方のお話を。。

脳外科ドクター「ケンちゃん」
いえいえ、笑
Dr.Hirasawa 先生 。。

埼玉、都内へと仕事で飛び回り、

趣味が凄まじく、。。。
剣道、バイクサーキット、フルマラソン、ゴルフ、その他、細々。

forestで施術後、バイクで埼玉まで戻り、ゴルフの打ちっぱなしまでいっちゃう 笑

ヴァイタリティの塊のような人。。。疲れ知らずすぎる超人。。。笑

体調の大きな不調は感じてらっしゃいませんが、
交感神経優位のガンガンギンギンになりすぎる自覚あり。

知らず知らずに、言動が攻撃的になっていたり、眠りが浅くなる。と。。。
ご自身で気付かれて

そんな時に、forestでの
『緩めるコンディショニング〜脳を休める時間〜』
として、お越し下さいます☺️

しらずしらずの、過緊張、身体の硬直感。

『緩める、脱力する。脳を休めるというのは、訓練が必要だね!

脱力すると、思考が変わる。

こうやって、緩めてもらうともっと色々楽しもうという気になるね。』

と施術後いつもおっしゃいます😊

不調や不定愁訴でなくても、

『緩めるコンディショニング』が人には大切と、実感させられます。

もっと。もっと。人生をenjoyしていただきたいなと、心から感じます。

Dr.ケンちゃんは目指せないけれど。。。笑

心身、自律神経、公私のバランスをとり、私も健やかに日々を楽しみたいとこです。

皆様も、well-beingな状態でお過ごし下さい。

 

春のプレゼント

ご新規のご予約お申し込みの方へ

心身の体調・体質お見立てし、1日の心身リズムに合わせ開発したforestのハーブティーをプレゼントいたします。

詳しくはLINEでお友達追加ください。